ことりと紫苑

版画のモチーフは、
心に残った風景、身近な動植物、
変哲の無い日用品、天使や架空の動物たち。
これらは二十代の大半を過ごした
山梨の田舎で土に触れ、
半自給自足の生活を通して得たものを
糧に描いています。
版画作品を日々の暮らしの傍らに、
そっと置いて欲しいと願い、
アクセサリーや時計、灯として
制作しています。

Topics

最新作品

銅版画・木版画の最新作品をご紹介します。

詳細を見る

日々の綴り

おさのなおこが綴るブログです。

詳細を見る

特集記事

過去の作品のWEBギャラリーです。

詳細を見る

ほおのき版画館

作品のご購入はコチラから。

詳細を見る

Contact

ご質問・ご要望等は、下記フォームよりお問い合わせください。